シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

デキ婚で6人の子供を持つシングルマザー!中卒夫の稼ぎより生活保護

投稿日:

今回は6人の子供を持つ36歳女性の体験談です。

若くしてデキ婚で結婚し、6人の子供をもうけた彼女。

彼女の離婚を決意させたのは「シングルマザーになって母子手当をもらったほうが賢いかもよ。」との親戚からのアドバイスでした。

運送会社で事務処理をする36歳シングルマザーの体験談です。

スポンサーリンク
  

6人の子を持つシングルマザー

現在の年齢36歳、某運送業者で事務処理の仕事をしています。元々はドライバーやってたのですが、子供ができたときに時短もしやすいし体力的にしんどくない事務にまわしてもらいました。

子供の人数は6人です。1番上が小学3年、小1の双子が2人、5歳1人、4歳1人、3歳1人です。構成は、女2人男4人です。1番下がまだ1歳くらいの時に離婚してシングルマザーになりました。

離婚の原因ですが、元旦那の稼ぎとかもそんなに良くなく、元旦那自身も子供6人を養っていこうという甲斐性も責任感も薄かったからです。デキ婚で、6年の間夫婦してました。若かったですし、毎年子供が産まれてる状況で、リアルに周囲のみんなはびっくりしてましたが子供は可愛いし幸せでした。

お金もなかったので周りの友達とかと子供服貸し借りしあったり、子供の身の回りのものとかをいかに100円均一でそろえるかとか考えて生活してました。

中卒で自由な元旦那

元旦那は中卒で、仕事は知り合いのバーとかで働いたりしていました。10代の頃は暴走族をしていた時もあったし、旦那の友人や仕事仲間とかも結構チャラい人や土方の人とか多かったので、真面目でお堅いウチの両親からしてみたら不安要素が多すぎたと思います。事実として、旦那の稼ぎに頼るよりも生活保護とか母子手当もらってる今の方が良い暮らしができてます。

私たち夫婦にお金がなかったのと田舎だったので車がないと色々と不便だと言うこともあり、私の両親が私たちに車を買い与えてくれることになりました。車好きの元旦那は一台改造車持ってるのをウチの両親には隠して、やっぱり車がないと生活が困るから助かります!とか適当に言って買って貰ってました。

そういうことを平気でやる人でした。パチンコやギャンブルはしないものの、とにかく元旦那の改造車の方にお金がかかるので、子育ては大変でした。一緒に分担して子供の面倒見てくれたりする訳でもなかったですし、子供が増えていっても元旦那は父親らしくなく、いつも自由でした。

一度ももらったことのない養育費

私の状況を見かねて、シングルマザーになって母子手当もらったほうが賢いかもよと、税金や役所のことなどに詳しい親戚が教えてくれたのが後押しになって、離婚に至りました。

スポンサーリンク

自由人の旦那は子供の存在が息苦しかったのかもしれません。子供がまだ1人とか3人くらいのうちは、若いパパ、若旦那とかって呼ばれて悪い気はしてなかったんでしょうけど、人数が増えてくるにつれ面倒になってきたのかなと思います。

暴力とかはなかったのが辛うじての救いでした。そんないい加減な人なので、養育費は一度ももらったことはないです。職場にバツイチの男性が何人か居ますが、やっぱり皆んな自分が払える範囲でキッチリ養育費払っているし、税金みたいなものだと言って受け入れている人もいます。同世代の男の人だと言うのにこの差はどうしてかと思わずにはいられません。

まとめ

デキ婚で6人の子供授かった夫婦でしたが、元旦那は子供よりも自分の車に関心があったみたいです。

6人も子供を作る前に本当にこの人は大丈夫なのか気づくべきだったのかもしれません。

若くして子供を授かっても父親になりきれなかったのでしょう。

少子化が大きな問題になっている日本で、6人の子供を育てるシングルマザーは本当に立派だと思います。

ぜひ国からも彼女のような家庭に、手厚い支援をしてほしいものだと思います。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過保護過干渉な母子家庭…でもそれには訳が。父の性癖が気になる母

防犯ブザーを持たされた 29歳女、食品製造業に従事しています。両親が別居したのは、私が4歳のときで、正式に離婚したのはずっと後、22歳くらいのときだったと思います。別居といっても、母が飛行機の距離の実 …

「母子家庭は可哀想」は、他人のつまらない思い込み

36歳主婦の母子家庭の体験談です。 彼女が2歳のときに離婚した両親。原因の一つは父親から母親へのモラハラでした。『自分さへ我慢すれば…』と思っていた母親。しかしそんな時父親の浮気が発覚してしまい…。 …

離婚の原因は父の非情な一言!子育てに追われる母に対する父の言葉とは

今回は母子家庭で育った30歳女性会社員の体験談です。 子育てに追われる母に対する父の非情な一言。 スポンサーリンク その一言で母は離婚を決意したそうです。 その一言とは…。 11歳の時に両親が離婚した …

シングルマザーの再婚!決め手は年齢でもお金でもなく人間性

子どもが2歳の時に離婚してから7年半、仕事と子どもと生活のために必死で生きてきました。 離婚した時に「もう二度と結婚なんかしない」「一生独り者で生きていく」と思いました。 スポンサーリンク それから6 …

父親のお酒に暴力、ギャンブルに借金!娘の希望は両親の離婚でした

離婚の理由は全て父親に。 お酒に暴力、ギャンブルと荒れた生活の父親。 スポンサーリンク 娘の望みは両親の離婚でした。 今は夫と子供に囲われて幸せな、30代女性の母子家庭体験談です。 スポンサーリンク …