シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

2年ちょっとでシングルマザーに!離婚の原因は夫のパチンコ依存症

投稿日:4月 22, 2017 更新日:

今回は29歳幼稚園教諭をしているシングルマザーの体験談です。

3年前に地元の同級生と入籍しすぐに妊娠。

仕事と育児におわれる忙しい生活の中、貯金用にと封筒に入れておいていたお金がいつの間にか…。

2年ちょっとで離婚してしまった彼女の体験談です。

スポンサーリンク
  

地元の同級生と入籍し、すぐに妊娠

私は29歳の幼稚園教諭をしています。3年前に地元の同級生と入籍し、すぐに妊娠も発覚しました。元旦那の給料も低く、私も退職せず産休、育休も頂き働き続けることにしました。

仕事にも慣れていた為、仕事を続ける事に苦はありませんでした。育休も終わり、子どもを保育園に預け仕事復帰をしました。

仕事復帰してからは、毎日がバタバタで家事、育児に加え持ち帰り等の仕事があれば寝るのは夜中の1時を過ぎることも多々ありました。

そんな中、唯一の楽しみは子どもの成長と休日と給料日のみでした。家計のお金は私が管理しており、その中からお小遣いを渡していました。月に3万円でした。

貯金用のお金もパチンコ代に

ある日、お小遣いを渡して何日かたってすぐに、お小遣いの前借りをしてきた元旦那。理由を聞くと、子どもにおもちゃを買いたいからとの事でした。誕生日でもなんでもないのに、なんでだろうと疑問に思いながらも5千円わたしました。

しかし、一向にプレゼントを渡す気配もなかったので、聞いてみると、いいものが無かったとの事でその時はあまり深く考えずそのままにしていました。
またある日、貯金用にとお金を銀行の封筒に入れて机の上に置いていました。しかし、数時間後銀行に行こうと封筒の中を見ると空になっていました。その日は休日であり、出かけてしまった元旦那に連絡をしましたが連絡がとれませんでした。

家に帰ってきて、問いただしてみるとパチンコに行ったとのことでした。パチンコは普段からしており、お小遣い内でする分には特に何も言っていなかったのですが、貯金用のお金を勝手にとったり、嘘をついてまで小遣いを前借りするなどしている事に正直見損ないました。

結局、その日に盗んだ貯金用のお金もすぐにパチンコ代として消えてしまい、その事実を知ってしまってから、元旦那への不信感は消えず私自身少し距離を置くようになりました。

しかし、懲りずにまだパチンコにいく元旦那でした。幾度となく話し合いを重ねましたが、改善が見られず、ついに離婚を決意しました。

元旦那は結婚には向いてないパチンコ依存症

夫婦生活もたったの2年ちょっとで終わりを告げ、そこからは、子どもと2人の生活が始まりました。幸い実家も近く、仕事などでお迎えに行けない日や欠席した日などは実家の母に頼っていました。

また、米などの援助も少ししてもらい、何とか食事には困らず生活もできました。元旦那からは少ないですが養育費をもらい、また足りない時は貯金を切り崩しながら生活をしていました。

休日はなるべくお金のかからない公園に行き、天気の良い休日の過ごし方はほとんどが公園でした。きっと、お金に少しでも余裕があると、遊園地や旅行に連れて行ってあげれるんだろうなと思うと少し悲しくなる時もありました。

スポンサーリンク

おもちゃを買ってあげられるのもクリスマスと誕生日のみだったので、それを見て両親が買ってくれたりなどしてくれました。元旦那とはたまに会い、子どもと遊んでくれています。

パチンコは今現在もしている事は知っています。元旦那とは地元が一緒なので友人も共通の為、ある程度は情報が入ってきます。結婚はこりごりだの、自分の給料は自分のために使いたいなどと話していた事を離婚後に知りました。

きっと、元旦那は結婚には向いていなくて、パチンコ依存症はきっと治らないんだなと思いました。幸い私自身も専門職でもあり、職場の方も理解して下さり、両親の力も借りて生活できている事が救いです。

子どもには父親がいないという寂しい思いをさせてしまってる事は十分承知していますが、やはりお金に汚い元旦那とは一生一緒に過ごすという選択肢は考えられなかったです。

これからもシングルマザーとして子育ても仕事も両立させていく強い母になろうと誓いました。

まとめ

世の中にパチンコ好きな人はたくさんいますが、なかには本当にギャンブル依存症になってしまっている人がいます。

パチンコ依存症は本当に病気なので、きちんとカウンセリング等の治療を受けないと治りません。

物心ついてからよりも、物心つく前から母親と二人の生活が当たり前になっていたほうが子どもは寂しくないかもしれません。

沢山の愛情さえ注いであげれば、きっと子どもは分かってくれると思います。

スポンサーリンク

-体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーで仕事に就き14年、この14年間で転職を4回しました

シングルマザーで働き始めて14年、そして今もその日暮らしでも笑って元気に生きていくため、息子がちゃんと自立していくため、自分の老後も考えながら月給20万ちょいの収入の私の体験談です。 高校卒業後、社会 …

「母子家庭は可哀想」は、他人のつまらない思い込み

36歳主婦の母子家庭の体験談です。 彼女が2歳のときに離婚した両親。原因の一つは父親から母親へのモラハラでした。『自分さへ我慢すれば…』と思っていた母親。しかしそんな時父親の浮気が発覚してしまい…。 …

国際結婚そして離婚!離婚の原因は外国人夫の浮気とDVでした

このサイトではシングルマザーのいろんな離婚の原因や、子育ての体験談を紹介していきます。 スポンサーリンク 今回は47歳シングルマザーの国際離婚体験談です。 苦労の末結ばれた国際結婚! しかし待っていた …

ヘビースモーカーの母親に幼少期からDVを受けていた

幼少期から母親からのDVを受けていた  私は現在28歳で、専業主婦をしています。上に3つ上の姉がいます。親が離婚したのは私が0歳の時です。ですから、物心ついた時には、父親の存在を知りませんでした。離婚 …

母子家庭で苦労もあったけれどその中で気づいた大きなこととは

今回は現在19歳の主婦の母子家庭の体験談です。 スポンサーリンク 彼女が3歳の頃に両親が離婚。6歳になるまでは毎月会っていた父親だったが離婚の原因はお酒を飲むと暴れて包丁を振り回すような父親の酒癖の悪 …