シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

母親のせいでお金が娘のトラウマに!離婚が怖くて結婚出来ない娘

投稿日:

今回は36歳独身女性の母子家庭の体験談です。

彼女が9歳のときに両親が離婚。離婚の原因は父親の借金と不倫でした。
母親がお金の苦労を娘にずっと話していたことで、お金がないことが彼女のトラウマに…。

離婚が怖くて結婚ができない彼女の体験談です。

スポンサーリンク
  

母親を見て看護師に

私の両親は、私が九歳のときに離婚しました。妹もいるのですが妹は七歳で妹は小学校一年生でした。私は三年生だったのですが、多感な時期でもありました。

今は私は三十六歳になり、母親が離婚したときの年齢を超えています。当時の母親は専業主婦で仕事も基本的にしていませんでした。内職というか学研を配る仕事をたまにしていました。

ずっと専業主婦できて、離婚したときになかなか働き口の見つからない親を見ていましたので、私は自分ひとりでも仕事がずっと出きるようにと看護師になりました。

離婚原因は父親の借金

親の離婚原因は、父親の借金です。父親は自営業をしていたのですが景気がよいときは儲かって、そうではないときは仕事も何もないのです。しかも母親にウソをつき借金を隠し更に不倫までしていました。

借金くらいなら家族で働いて返せると思っていた母親は不倫しているのを知った途端、再構成ではなく離婚を選択したのです。

手に職もなく、住んでいた東京から地元の岩手に帰るのは勇気がいったと思います。昔は離婚すると白い目で見られていたからです。出戻りとバカにされていたからです。

私と妹は親が離婚したとき、有無を言わさず母親に引き取られました。なぜかというと、父親が借金から逃げるため失踪していたからです。失踪していましたので、親権どうこうという問題ではありませんでした。

もしかしたら本当は母親は私たちを引き取る気がなかったのではないか、と思うときがあります。本当は一人で暮らしたい地元に帰りたいと思っていたのでは、と考えるのですが、大人になってそれを聞くのは勇気がいるので聞いていません。

地元に帰り母子家庭に

地元に帰り母子家庭になりました。やることは沢山あります。
最初は実家に暮らしました。母親の兄の家です。白い目で見られました。母親に対して「ちょっとはお前が我慢すればいい」と言っているのを見たことがあります。

私は離婚していないので分からないのですが、相当苦痛だったのではないでしょうか。本来味方であるはずの実家の家族からもバカにされるのです。

一年ほど実家で我慢し暮らしていました。私は子供でしたので親が辛い思いをしている、とか当時はあまり考えませんでした。

一年で県営住宅の抽選申し込みに当選し、県営住宅に入居しました。そのときの母親は、知人の紹介で事務の仕事を始めていました。

お金のことがトラウマに

田舎ですので月給は少なく、また契約社員でした。月給は十四万くらいです。なぜそれを私が知っているかというと、親は離婚してお金に苦労してきたので、お金の話を親がずっとしてくるからです。

スポンサーリンク

正直とても苦痛でした。他の人はもっとお給料貰っている、退職金はこれだけもらっている、というのを娘の私に言ってくるのです。もし、子供を連れて離婚し母子家庭になろうと考えている方は、子供にお金の話をしないであげてください。お金は大事ですが、毎日お金お金と言われると、人生で一番大事なのはパートナーや友人知人家族ではなく、お金になってしまいます。私がそうです。

友人との飲み会もお金がかかるからなぁと遠慮してしまいますし、思考がすべてお金に持っていかれてしまうのです。それは三十代になるともう直りようがありません。

離婚が心配で結婚できない

親に関して、育ててくれてありがたいと思う反面、離婚したのはそっちなんだから子供に感謝してほしいとか、お金のことに関して言ってくるとかいうのはお門違いだろと思ってしまうのです。
親が苦労している姿を見せられても、母親と父親が原因じゃん、子供は関係ないじゃんと思ってしまうのが素直なところです。

ですから私は結婚していません。結婚して子供ができても、もしかして離婚するかも、と考えると私のような発想を持ってしまうのではないか、と思うと怖くてたまらないのです。
子供から「離婚したほうがいいよ」と言うくらいなら話は変わってきますが、自分から離婚したのであれば苦労は子供に見せるべきではないと考えています。

まとめ

彼女の母親も実家の家族から理解してもらえずに、自分の娘にしか自分の気持ちをぶつける相手がいなかったのでしょう。

しかしそのことが原因で彼女はお金に対してトラウマになってしまったし、離婚が怖くて結婚もできなくなりました。

彼女が言うように両親の離婚は親の勝手です。本当に大変でも母親が子どもの前では明るく頑張っていれば母親のことを嫌いになることはありません。

子どもに自分の気持ちをぶつけるのはやめましょう。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母子家庭でも明るく元気で前向きな姿勢で立派に四人を育て上げた母

離婚の原因は原因は浮気だった 僕の母は1人で四人の兄弟を育てました。 僕は現在30歳で広告代理店でデザイナーとして働いています。母子家庭が始まったのは11歳の小学5年生の頃で、小学生時代の記憶はほとん …

子供の戸籍謄本はどこを探しても父親の名前は載っていない

妊娠が分かり結婚をする予定が色んな事情と感情で未婚出産=母子家庭を選んで早14年。 子供の父親との出会い、妊娠、出産をした事に感謝している現在47歳のシングルマザー私の体験談です。 1人息子は中学3年 …

私は0歳の時から母と2人きり世間一般でいう母子家庭で育ちました

0歳の時から母と2人きり 私は0歳の時から母と2人きり世間一般でいう母子家庭で育ちました。母は身体が弱く、入退院を繰り返す生活でしたので、私は中学入学まで親戚に預けられたり 祖母と過ごす日々がほとんど …

仮面夫婦より母子家庭が絶対いい!離婚の原因は両親の価値観の不一致

今回は30歳主婦の母子家庭の体験談です。 両親の離婚は彼女が3歳の時。父親と1度も会ったことのない彼女が兄から聞かされた離婚の原因は、価値観の不一致だったというが…。 スポンサーリンク 3歳年上のお兄 …

真逆な性格の夫との8年間の結婚生活!離婚の理由は夫の浮気疑惑発覚

今回は37歳一般企業で総合職としてフルタイム勤務をしているシングルマザーの体験談です。 もともと間逆な性格の夫婦、何事にもマメでケチな夫と、対象的にせっかちでズボラな妻。 スポンサーリンク 付き合って …