シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

母子家庭で苦労もあったけれどその中で気づいた大きなこととは

投稿日:

今回は現在19歳の主婦の母子家庭の体験談です。

彼女が3歳の頃に両親が離婚。6歳になるまでは毎月会っていた父親だったが離婚の原因はお酒を飲むと暴れて包丁を振り回すような父親の酒癖の悪さにギャンブルも…。

2ヶ月後に出産を控えた彼女の体験談です。

スポンサーリンク
  

兄から聞いた父親の暴力

現在19歳、主婦です。私の両親が離婚したのは私が3歳の頃でした。3歳のころの記憶なんて全くなくてそのころの父親を知りません。

私が6歳になるまで月に1回会っていました。会うといつもお菓子をくれたりかくれんぼをして遊んだりしました。しかし小学生になると会うことは全くなくなりました。

私の兄から離婚した原因を聞くと父はお酒を飲むと暴れる人でよく包丁を振り回したり母に暴力をふるったりする人だったようです。酒癖が悪ければ金遣いも荒く、仕事もせずにいつもパチンコに行っていたそうです。そんなことも知らずにいた私だったので、たまに会うお父さんが好きでした。

どうしてお母さんはこの人と離れて暮らすことにしたのかな?お母さん本人にはなかなか聞くことができませんでした。年の離れた兄が二人いるので私のことをよく娘代わりのようにかわいがってくれたので家にいてさみしいと思うことはあまりありませんでした。

お母さんに直接聞きにくいことは兄に聞いたりもしていました。一番嫌なことは片親だと小学校や中学校高校に行ったときに自分が置かれている状況が友達と違うと比較してしまうことです。最近は片親の人も多いけれど、それでも母子家庭の自分と、両親がいる幸せそうな家族を比べてしまうと寂しさを感じたり、羨ましくも思いました。

高まる母への不満

なんでお母さんはこんな思いをさせるの、と何度も思いました。高校生くらいなれば友達も気を使ってくれて家庭のことはあまり聞いてこなくなるようになりましたが、小学、中学の時は何も気にせずになんでお父さんいないの?など何も気にせずに聞いてくる友達も多くいてそのたびに笑ってごまかすけれど内心はとても傷ついていました。

父の日があると友達はみんなその話題になったりして一人だけ蚊帳の外で自分に話が振られないようにすることに精一杯でした。苦痛を感じることが多かった小学校中学校生活で母への不満も溜まっていきました。

もちろん金銭的にも余裕があるわけでなく高校に進学すると「ごめんね、専門学校とか大学は行かせてあげられないからね」と言われました。わかってはいたけれどいつになってもやっぱり友達が当たり前のように進んでいこうとする道も私にとっては当たり前にはできないんだな、と改めて思い知らされました。

教師になりたい、保育園の先生になりたい、そんな夢もあっという間に消されていく気持ちでした。そんな母が私は嫌でした。そして高校を卒業して私は社会人として働くようになりました。

偉大な母

就職して1年、子供ができて結婚することになり仕事を辞めて今は主婦になりました。あと2か月後に子供が生まれます。母と離れて暮らすようになって自分で家事をするようになると想像よりも大変で、毎日たくさん失敗したり学ぶこともたくさんです。

スポンサーリンク

家事を自分でするようになってやっと母の苦労が少しだけわかった気がしました。毎日仕事して帰ってきたらご飯を作って、洗濯もして掃除もして。朝ごはんもお昼のお弁当も夜ご飯もちゃんと出てくる生活が私の中では当たり前だったけれど、それを毎日一人で特に弱音も吐かないでこなしていた母はとても偉大だと思いました。

いつか結婚することになったときは絶対に離婚しないと昔から決めていました。普段はなかなか素直になれなくてありがとうとも言えないことが多かったのですが母子家庭で大変な中、自分をここまで育ててくれたお母さんには感謝しています。

これから私自身も母親になるけれど、お母さんみたいな家族をいつも第一に思うことができる母親になりたいです。苦労して育ててくれた分、親孝行もしてあげたいなと思っています。母子家庭での苦労もあったけれどそれ以上に母への感謝の気持ちのほうが大きいです。

まとめ

ある時期は母親のことを恨んだ彼女でしたが自分も結婚してもうすぐ母親になる時期になり、初めて自分の母親の偉大さとありがたさに気付いたようです。

よく言われますが人は自分も同じ立場になってみないと、その人の事はわからないと言われます。それはその通りだと思います。

やはり自分が親になって初めて親の気持ちや、ありがたさがわかります。

母親の偉大さに気付いた彼女は、きっといい母親になれるでしょう。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供が生まれセックスレスに夫と暮らすことに耐えられなくなり離婚

彼に私が一目惚れした 私は現在43歳、会社員のシングルマザーです。高校2年生の息子が一人います。元旦那との出会いは、私が19歳の時に朝の通学の地下鉄で私が乗る駅の次の駅から乗ってきた彼に私が一目惚れし …

デキ婚で6人の子供を持つシングルマザー!中卒夫の稼ぎより生活保護

今回は6人の子供を持つ36歳女性の体験談です。 若くしてデキ婚で結婚し、6人の子供をもうけた彼女。 スポンサーリンク 彼女の離婚を決意させたのは「シングルマザーになって母子手当をもらったほうが賢いかも …

トラブルばかりの父親がいる生活より母子家庭の方がずっとマシ

今回は26歳、専業主婦の母子家庭の体験談です。 スポンサーリンク どこから借りたかわからない借金、職業をころころと変えるなど、金銭面のトラブルが特に多かった父親、彼女の見えないところでは母親に暴力を振 …

シングルマザーの家庭で育ったことによるメリットとデメリット

母親が私の中学2年生の時に離婚し、シングルマザーで姉と私を育ててくれました。 現在よりもっと昔は、シングルマザー家庭というだけで、いわれのない偏見や差別を沢山受けました。 あまり楽しくもなかった子供時 …

母子家庭の問題はやはり貧困?父親の浮気が原因で離婚!悩みはお金

30歳男性の母子家庭の体験談です。 父親の浮気が原因で離婚。 スポンサーリンク 子どもの悩みは、やはりお金とコミュニケーション不足。 母子家庭で育った息子は今も悩んでいます。 スポンサーリンク 関連