シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

シングルマザーとしてのスタート前に、公正証書の準備をしましょう

投稿日:

離婚の原因は性格の不一致

32歳女性、フルタイムの会社員です。子どもは一人です。

離婚の原因は性格の不一致です。性格の不一致といっても、義理の家族の介入による夫婦のいさかい(姑によっていさかいになるということはもともと夫婦としての絆が浅かった、というか、強まる前に壊れた、と私は感じています)→夫への嫌悪感→性の不一致(私の方が生理的に無理になってしまい、拒否)→夫の我慢の限界→さらにいさかいに、さらに時には手を出されることも・・ということで、子どものためには夫婦でいた方が良い、の思いと、このままの関係では子供に良くないとの葛藤の中、子どもの前での暴力的な行為により、一気に天秤が傾き、離婚に至りました。

元夫の方も夫婦生活のない毎日は本当に辛かったようでしたが、私の方も、いさかいの報復のためではなく、本当に吐き気がするほどの嫌悪感で、心苦しくもあり、心療内科でも相談したものの、良くはならず、彼の要求に応えることができず、5年の結婚生活でしたが、ピリオドを打つことにしました。

公正証書を作って正解

離婚するにあたり、周りのアドバイスを受けて決めて正解だったこと、それは、公正証書を作っておくことです。

我が家の場合、それまでは、子どもがかわいいようなことをいっていた元夫や、義家族ではありましたが、分の良い立場に立ちたいという思いから可愛がるようなところが見受けられたため、養育費、面会などに関して公正証書に残すようにして離婚したのですが、これは非常によかったと思います。

やはり、子どもを可愛がるような素ぶりはあったものの、じきに養育費の減額を言われましたし、元夫やその家族とも、たいして子どもに会いたがることもありません。言ってたこと全然、違うじゃーん!と少し子どもが気の毒になるとともに、実のお父さんいなくてかわいそう、じゃなかった、正解だったと思うところでもありましたが、こんなとき公正証書がなければ、「元夫のこれからの生活」のために「我が子の成長のための必要資金」が犠牲になったかもしれないのです。

夫婦仲がイマイチでも、子供に関しては大切に思っているだろう、などとパートナー信頼している部分があると思います。私もそうでした。なんといっても2人の子どもなのですから・・でも、甘かったです。

「養育費を払わない父親がいる中で、きちんと払って来た。だから減額を・・・」との一方的な申し出を、まるで正当な申し出のように切り出されました。「それならば調停をたててどちらが正当か決めましょう」という私に「一生関わりたくない」と罵られてしまいました。

私の受け取っている養育費はもともと高額ではないのです。子どもが大きくなって増やして欲しくなっても一定、また一方、元夫が再婚したり、私が再婚して養ってもらえるようになっても一定、という条件でお互いフェアーだと納得して設定しました。

スポンサーリンク

私にとっては、実際の養育のためでもあり、将来、我が子が実の父親にも愛されていたと判断できるようにするためでもありました。周りの意見を取り入れて公正証書にしておいて本当によかったとホッとしました。

母子家庭に対する偏見

まだ離婚してからあまり年数が経っていないためかもしれませんが、私の場合は、シングルマザーとしての苦労というのはこれといってありません。離婚前にフルタイムの仕事についたため、つましく生活すれば、児童扶養手当をいただかなくても生活に困ることもないですし、人並みとはいかないものの不自由はありません。

家事も2人分ですので、体調不良の時に溜まってしまってもしれていますし、男性の大きい衣服の洗濯やおつまみの用意なども不要で物理的に楽です。そして、なによりも私の場合は精神的に楽になりました。

夫婦仲が良く過ごせることがベストですし、限界まで頑張ったつもりですが、私の努力不足もあったかもしれません。でも、自身の経験により、一概に母子家庭=かわいそうな子ども、という偏見(これは私が持ってた偏見であり、このために離婚を延ばし延ばしにしていたのです)にとらわれることはないのだなと思っております。

スポンサーリンク

-体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国際結婚そして離婚!離婚の原因は外国人夫の浮気とDVでした

このサイトではシングルマザーのいろんな離婚の原因や、子育ての体験談を紹介していきます。 スポンサーリンク 今回は47歳シングルマザーの国際離婚体験談です。 苦労の末結ばれた国際結婚! しかし待っていた …

仮面夫婦より母子家庭が絶対いい!離婚の原因は両親の価値観の不一致

今回は30歳主婦の母子家庭の体験談です。 両親の離婚は彼女が3歳の時。父親と1度も会ったことのない彼女が兄から聞かされた離婚の原因は、価値観の不一致だったというが…。 スポンサーリンク 3歳年上のお兄 …

母への恩返しは私自身が夫や子供たちと楽しく幸せに生きていく事

物心ついた時には既に父親はいなかった 私は母子家庭で2歳年上の姉と共に育ちました。現在38歳、自営業をしています。 物心ついた時には既に父親はおらず、保育園児の頃に仲良しのお友達のお家に遊びに行くよう …

母子家庭で育った子供の離婚率は高い?夫側からの離婚の理由はこれだ

今回は母子家庭で育った方の体験談です。 シングルマザーもしくは離婚を考えているあなたは子供の事が一番心配だと思います。 スポンサーリンク 実際に母子家庭で育った子どもはどう思っているのでしょう? 母子 …

子供の戸籍謄本はどこを探しても父親の名前は載っていない

妊娠が分かり結婚をする予定が色んな事情と感情で未婚出産=母子家庭を選んで早14年。 子供の父親との出会い、妊娠、出産をした事に感謝している現在47歳のシングルマザー私の体験談です。 1人息子は中学3年 …