シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

子供のころに植え付けられた人間不信な考え方は今も抜けない

投稿日:

離婚の原因は父の浮気

私は現在26歳の女性で、派遣で工場勤務をしています。小学校1年生から母子家庭で育ちました。
私には3歳年上の兄がいます。私の両親が離婚をしたのは、兄が9歳、私が6歳のときでした。離婚をしたのは6歳のときですが、その2年ほど前から、父親は家にいなかったように思います。当時は、どうして父親が家にいないのかわからなかったのですが、父が家にいなくて寂しいと思うことはありませんでした。

離婚の原因は、私が高校生のとき母から聞きました。簡単に言うと父の浮気で、他に子供ができたようでした。その時に聞いたエピソードなのですが、離婚後のある日、母が街角でばったり父と会ったそうです。そのとき父は、財布を取り出し、新しく生まれた赤ちゃんの写真を母に見せ、「かわいいでしょう?」と言ったそうです。父が財布を取り出した時、母は、別れた子供である私たちにお小遣いでもくれるのだろうか、と思ったと言っていました。

その話を聞いたとき、ああ、母は離婚してよかったな、と思いました。父は、別れた子供である私たちのことなど一切頭になく、自分の幸せしか考えていない男だったんだなと感じました。そんな男と一緒に暮らしていなくて本当に良かったです。

本当に最低な父親だと思います。父は私たちの養育費も払っていなかったそうです。父側からの話しを聞いたことがないのですが、もしかしたらもっといろんな事情があったのかもしれません。だけど、私たち家族を捨てた最低な父親、という印象だけしかありません。離婚してから20年、一度も会ったことがありませんし、会いたいと思ったこともありません。

私たちは捨てられる

私たちを育てるために、母は昼も夜も働きました。そのため私たち兄弟は祖母の家に預けられることが多かったです。寂しさは感じませんでした。

離婚後しばらくすると、母は彼氏を私たちに紹介することがありました。私が小学校から中学校の間に、たぶん2、3人くらいでしょうか。母が彼氏を連れてくることは、正直嫌でした。一番初めに紹介された人は、私たちを本当によくかわいがってくれて、一緒に暮らすようになりました。たくさん遊んでくれて、私も大好きでした。しかし1年もたった頃、彼は自分で持ってきた家具家電などをすべて持って出て行きました。母と兄は泣いていました。私が小学校4年生くらいのことだったと思います。

そのことがあってから、母が彼氏を連れてきても“またどうせ、すぐに別れるんだ。私たちは捨てられるんだ”“表面上は私たちをかわいがっていても、本当は邪魔なんじゃないか?”という考えが頭から抜けなくなりました。家ではあまりしゃべらなくなり、母に彼氏ができるたびに、私は祖母の家に逃げるようになりました。中学校のほとんどは祖母の家で暮らしました。

スポンサーリンク

みんなどうせ最後は裏切る

現在私は26歳になり、今年結婚しました。大人になった今では、当時の母も大変だったろうな、と思えるようになりました。母には感謝しています。だけど、子供のころに植え付けられた人間不信な考え方は今も抜けません。“どうせ捨てられる、自分は邪魔な存在”“表面上は仲良くしていても、本心ではどう思っているかなんてわからない”と、そう思います。深い人付き合いはしたくありません。うわべだけの友人ならたくさんいますが、本当に何でも言い合える人は、旦那と、高校時代の友人の二人だけです。

外では、自分の気持ちを押し殺して、周りのみんなに合わせて生きています。しかし家に帰ると情緒不安定で、突然泣き出したり怒り出したりしてしまいます。“みんなどうせ最後は裏切る”という気持ちと、“嫌われたくない、捨てられたくない”という気持ちが自分の中でいつも戦っているように思います。こんな私を旦那は理解してくれています。旦那に捨てられるのではないか、と不安になることもありますが、何とか自分の心を前向きにして、父や母のようにならないように、平凡で幸せな家庭を築きたいと思っています。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デキ婚で6人の子供を持つシングルマザー!中卒夫の稼ぎより生活保護

今回は6人の子供を持つ36歳女性の体験談です。 若くしてデキ婚で結婚し、6人の子供をもうけた彼女。 スポンサーリンク 彼女の離婚を決意させたのは「シングルマザーになって母子手当をもらったほうが賢いかも …

シングルマザーの再婚!決め手は年齢でもお金でもなく人間性

子どもが2歳の時に離婚してから7年半、仕事と子どもと生活のために必死で生きてきました。 離婚した時に「もう二度と結婚なんかしない」「一生独り者で生きていく」と思いました。 スポンサーリンク それから6 …

離婚の原因は夫の家族が家政婦扱い!大家族に嫁いだ母の決断の理由

今回は28歳の主婦の体験談です。 大家族に嫁いだ母親を待っていたのは小間使いの日々 スポンサーリンク お手伝いさん扱いの母が離婚を決意したきっかけは…。 母子家庭になった彼女の体験談です。 スポンサー …

母への恩返しは私自身が夫や子供たちと楽しく幸せに生きていく事

物心ついた時には既に父親はいなかった 私は母子家庭で2歳年上の姉と共に育ちました。現在38歳、自営業をしています。 物心ついた時には既に父親はおらず、保育園児の頃に仲良しのお友達のお家に遊びに行くよう …

シングルマザーの家庭で育ったことによるメリットとデメリット

母親が私の中学2年生の時に離婚し、シングルマザーで姉と私を育ててくれました。 現在よりもっと昔は、シングルマザー家庭というだけで、いわれのない偏見や差別を沢山受けました。 あまり楽しくもなかった子供時 …