シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

過保護過干渉な母子家庭…でもそれには訳が。父の性癖が気になる母

投稿日:

防犯ブザーを持たされた

29歳女、食品製造業に従事しています。両親が別居したのは、私が4歳のときで、正式に離婚したのはずっと後、22歳くらいのときだったと思います。別居といっても、母が飛行機の距離の実家に私を連れて戻ったので、ほとんど母子家庭状態でした。それでも、年に2度くらいは、父と面会交流をしていました。

離婚が成立しなかったのは、父が拒否していたからで、調停は不調だったそうです。裁判をしなかったのは、「お金と時間がもったいなかったから」と母が言っていました。離婚の原因は、よくある「性格の不一致」で、暴力とか浮気とかはなかったと思います。今でいえば、経済的DVと精神的DVの、程度の軽いものだったのかもしれません。ただ、私がかなり大きくなるまで、面会には必ず母が付き添ってきました。私と父では会話が弾まないからかな、と思っていました。

高校生くらいになると、さすがについて来なくなりましたが、代わりに防犯ブザーを持たされたんですね。それと、飲食店やデパートなど、人目のあるところで会うように、しつこいほど言われました。母が祖母に向かって、「あっちから会いにくるので、向こうの家に行かないから安心」と言っていましたから、父が私にとって危険である、ということでしょう。今は、それがどういうことかわかります。父は背が低く丸顔で、危険な人という印象はあまりないんですが。

性格は母が陽で私が陰

母のことは、嫌いなところも好きなところもあります。教師だったので、何でもわかったふうで、過保護過干渉で。心配性というか、私をなかなか離せないみたいでした。もしかして父がそういう性癖だったとすると、過剰に心配するのも、わからなくはないんですけど。性格は、母が陽で私が陰なんですが、どちらもオタク気質です。母は腐女子で、私は百合系と、ベクトルは違いますが、オタクとしてお互いをリスペクトしている面はあります。

中高は、母が国語教師として勤務する学校に進学したので、他の先生がたからは「DNA」と呼ばれて指されたりしてました。恥ずかしさ半分、誇らしさ半分でした。それに、専門職だから収入は十分で、片親でもみじめな思いをしたことはありません。母が多忙でも、祖父母が同居だったので寂しくなかったです。

父については…よくわかりません。4歳で別れて、たまにしか会わなかったですし。面会のときも、なんだか話がかみ合わなくて。子供のころ、叔父(母の弟)が、従弟妹を連れて遊びに来るたび、「いいパパだな」と思っていました。だって、自分の子供たちの服や靴のサイズを把握しているし、どんな服を持っているかも知っていて、「これが合う」とか言って選んでやってるんです。羨ましいと思いました。

スポンサーリンク

私の父は、私が中学生のときに「土産だ」と言って、ペットボトルで作った風車を持ってきたんです。成長をそばで見てないからといっても、あんまりだと思いました。また、服を買ってやると言われて、こちらは遠慮してスカート1枚選んだのに、「1万円もするのか!?」って驚かれて。そういうときは、「異常にケチ」と言っていた母の言葉がウソじゃないと思えました。

男性に対して夢が持てない

よく、別れた配偶者の悪口を子供に吹き込んじゃいけないとか言いますが、ほんとのところは知らせておかないといけないんじゃないでしょうか。逆鱗に触れて暴力被害に遭うかもしれないし、ロリやペドなら、信じてついていったら危険でしょう。そういうのが全くわからないお母さんって、困りますよね。私の母は、腐女子だったこともあって、ほかの性癖にも知識があったんで、警戒心も強かったんでしょう。

でも、おかげで私は、男性に対して夢が持てないです。結婚にまったく気が向かないのも、やっぱり親の離婚が関係しているとは思います。結婚して幸せになる未来、というものが思い描けないというか…。でも、離婚してなくても、気の合わない両親の結婚生活を見て育ったら、やっぱり嫌気がさしたかもしれませんが。

叔父のような人を父に持ったら、私も結婚願望を抱いたでしょうか。でも叔父は、東大卒イケメンでイクメンですから、男性に対する期待値が高くなりそうですね。結婚できなさそうなのは、私がオタクなのが一番大きな原因なので、そのことで両親を恨むのはよそうと思います。

スポンサーリンク

-体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザー家庭の悩み!仕事と子育ての両立の難しさと辛さ

離婚後一番の悩みになったのは仕事と子育てのことでした。 どこかで「何とかなる」と考えていたのは非常に甘い考えだったなと毎日悩み、しんどくて仕方ありませんでした。 世の中がどんな世の中か等知りもせず、あ …

シングルマザーで仕事に就き14年、この14年間で転職を4回しました

シングルマザーで働き始めて14年、そして今もその日暮らしでも笑って元気に生きていくため、息子がちゃんと自立していくため、自分の老後も考えながら月給20万ちょいの収入の私の体験談です。 高校卒業後、社会 …

私は0歳の時から母と2人きり世間一般でいう母子家庭で育ちました

0歳の時から母と2人きり 私は0歳の時から母と2人きり世間一般でいう母子家庭で育ちました。母は身体が弱く、入退院を繰り返す生活でしたので、私は中学入学まで親戚に預けられたり 祖母と過ごす日々がほとんど …

トラブルばかりの父親がいる生活より母子家庭の方がずっとマシ

今回は26歳、専業主婦の母子家庭の体験談です。 スポンサーリンク どこから借りたかわからない借金、職業をころころと変えるなど、金銭面のトラブルが特に多かった父親、彼女の見えないところでは母親に暴力を振 …

突然訪れた離婚の理由は!娘の大好きな夫の陰に職場の女性との浮気が

今回は小学生の娘を持つ30代シングルマザーの悩みです。 パパが大好きな娘と夫の3人の幸せな家庭。 ある日突然、夫が帰宅しなくなり…。 スポンサーリンク その陰には職場の女性との浮気が隠されていました。 …