シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

母子家庭でも普通の家庭の子供以上の学力を身につけることは十分可能

投稿日:

国から文房具等を支給された

私は現在45歳の男性で仕事は会社員をしています。実は母子家庭で育ちました。母子家庭となった原因は、父の死によるもので離婚等ではありません。当時私は4歳で幼稚園に通ってたという記憶しかないぐらいの頃から母子家庭になりました。

私の父母って団塊世代なんですよね。特に父方は兄弟が多く、たしか10人以上の兄弟だったと記憶してます。というのも父が亡くなってから疎遠となり、今も関係は持ってないからです。とにかく父方両親からすると数ある子供の一人が亡くなったというぐらいですし、孫も沢山いたように記憶してます。経済的にも厳しいものがあって引き取れなかったんでしょうね。経済的援助も一切ないしで、そのままフェードアウトしました。

逆に母方の父母に子供は二人しかおらず、一番可愛がっていた娘が出戻ってきた、しかも孫まで連れてと大喜びして迎えいれてくれました。母は実家の隣に家を借りて暮らしていたので、母は仕事に行って私の面倒は母方の母親、つまり私からみて祖母が見てくれました。小学校に入ると学童保育というものに入り、自宅近くの公民館で夕方5時まで面倒を見てもらい、その後自宅に帰って祖母の作ってくれた食事を食べるという生活を送ってました。経済的にもそうでしょうが、生活面でも祖父母に助けてもらっていたと記憶してます。

経済的な余裕は普通の母子家庭よりあったと思います。母は仕事をしてましたし、祖父も仕事をしてます。さらに年金も支給されていましたし駐車場の賃貸料も入ってました。私は詳しく知りませんが、母子家庭ということで生活面で国から手当てをもらっていたようです。小学校低学年の頃は国から文房具等を支給されました。文房具のメニュー表みたいなのを手渡され、希望する文房具をシートに記入して提出すると後日支給されるといった感じです。この辺りは共産党員と祖父母が知り合いだったのが利いてるのかもしれません。ただ幼い頃の話なので記憶が不確かなのと、小学生3年か4年ぐらいからかこの文房具支給はなくなりました。文房具ではなく現金支給してもらえるようになったとか言ってたのを覚えてます。

祖母に世話してもらったので自分が頑張らないと

親への感情ですが、祖父母のヘルプはあったといっても苦労して育ててくれたんだろうなと強く思います。私の場合、祖父母の影響が強かったから、他の母子家庭とは違った影響を受けました。というのも、同級生には私のように母子家庭の子供もいたんですが、大体みんな素行不良というか落ちこぼれや不良になっていきました。これは母親の過剰な愛情によるものだと思います。しかし私の場合、直接的な面倒を見てくれてるのは祖母です。私が物心ついた時の祖母は70歳、今でいう70歳は若いですが当時の70歳っていつ老衰で亡くなってもおかしくないような年齢です。今で言う100歳オーバーぐらいでしょうかね。そんな祖母に世話してもらってるんですから、自分が頑張らないとっていう強い気持ちが生まれました。

中学生ぐらいになると万引きするような同級生も出てきました。何かあっても親が面倒みてくれるのでしょうが、私の場合母親は働いてばかりで接点はありませんし、面倒見てくれてる祖母はいつ亡くなってもおかしくない状態です。とても私の不手際の後始末をするなんて無理です。
それにそんなくだらないことをして、身内に迷惑を掛けてはいけないという気持ちも人一倍強く生まれました。

スポンサーリンク

小学生の頃はボーっと生きてきましたが、中学生ぐらいからはこういう意思をしっかり持つようになり勉学に励みました。頑張るキッカケとなったのは中学二年の二学期末のテストで20点代を取ったことです。進路相談に来た母が泣いてるのを見、これは頑張らないとと強く感じました。塾とかは行かず、問題集だけを買ってもらって自分で頑張りました。その結果、中学三年一学期中間テストは90点以上ばかり、中学二年生までの私を知ってる先生からはよく頑張ったなとほめられましたし、同級生からはそんなに勉強できるなんて思わなかったと驚かれました。

母子家庭だから勉強が出来ないっていうのは甘え

私は自分の立場を理解し頑張るようになったのは中学二年生の二学期末以降からでしたが、それでも勉強はクラスで上位に、1教科だけに限定すれば学年一位にもなれるほど成績向上しました。ですので母子家庭だから勉強が出来ないっていうのは甘えですし、私のような意識を持てば普通の家庭の子供以上の学力を身につけることは十分可能です。しかも普通の家庭の子供は塾等に通ってるのに、私は塾に通わず彼ら以上の成績となったんですからものすごい優越感を得られましたし自信ももてました。ですので母子家庭でも普通の家庭以上の成績を収められますし、自分がしなきゃっていう責任感も強く生まれます。祖父母の力を借りたとはいえ、施設へ送らずにキッチリ育ててくれたことには強く感謝しています。

高校は奨学金を貰って進学校へと進み、大学も奨学金を貰って四年制大学を卒業しました。普通に就職し今も平穏無事に暮らしています。母子家庭だからといっても普通の社会人となることは可能ですし、要は子供本人次第だと思います。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

調停離婚は辛かったがやってよかった!シングルマザーを選んだ理由と現状

夜逃げのように家を出て翌年離婚 私は33歳、今年小学生になった息子が1人います。平成25年9月に夜逃げのように家を出て、翌年6月に離婚したシングルマザーです。息子と2人、実家の近くのアパートで暮らして …

元旦那は嫉妬深くて束縛が強い!浮気を疑われ続けて妻が取った行動は

今回は35歳、介護士をしているシングルマザーの体験談です。 スポンサーリンク 元旦那にしつこく浮気を疑われ続けたことをきっかけに、まるで自分に浮気相手がいないことがおかしいように錯覚させるほどまでにな …

大人になっても母子家庭の寂しさは埋めきれません

父がアルコール依存症 現在38歳の事務職女性です。両親が離婚したのは私が成人してからのことです。この離婚は戸籍上の話で、生活を別々にしたのは私が小学4年生の当時です。わたしが成人したタイミングで両親は …

未婚のシングルマザーを選んだ彼女!子供を望むが籍は入れない彼は

今回は34歳、未婚のシングルマザーの体験談です。 結婚できるかどうかもわからないのに子供を生むことを選んだ彼女。 スポンサーリンク 実家を頼って子育てをする彼女の両親は、なかなか籍を入れない彼に実家に …

同棲から3年後に結婚、間もなく始まったDV!そして年上の女との浮気

今回は40歳3人の子供を持つシングルマザーの体験談です。 付き合ってすぐに同棲をはじめ、丸3年後に結婚。 スポンサーリンク 同棲をしていたときには何も問題はなかったのに結婚後間もなく始まった元旦那のD …