シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

シングルマザーで二人の子を育てました!離婚理由は性格の不一致

投稿日:

離婚をしたのは、今から15年前

私の年齢は現在49歳です。仕事は今はアルバイトをしています。子供は2人いて、長男は23歳、長女は20歳になったばかりです。ようやく二人を成人にすることができたことは、私にとって本当にうれしいことです。

ここまで思い返せばいろんなことがありました。離婚をしたのは、今から15年前でした。夫とは学生時代の知り合いで2年の交際を経て結婚しました。交際している時からお互いの価値観の違いに気づいてはいましたが、好きなら関係ないという思い込みですましていました。新婚の頃も初めて子供を妊娠した時も、一番楽しいはずの時期に苦しい思いをしたことがありました。

夫は自己中心的な人で、自分の考えを曲げず正しいと思って相手を傷つけることをします。妻の私だけではなく、身近な人には特に加減を知らず行動にでます。自分の父親に対しても暴力を振るったり、私にも言葉の暴力やときには手を出されたこともありました。子供にたいしても本気でたたいたりしました。時々怖くなったことも何度かありました。

離婚理由はお互いの性格の不一致

結婚後10年で離婚をしました。一応、第三者を交えず二人で離婚を決めましたが、少し後悔しています。離婚理由はお互いの性格の不一致ということになるとおもいます。

マンションをもっていたのですが、できるだけ損がでないようにローンの残高を少なくするために子供の学資保険や私の生命保険を解約してお金を作り、私の父の遺産をだすように言われました。結局売却がうまくいかずにそこに私と子供が住み続けることになりましたが、生活が苦しくなり夜逃げのようにして私たちは出ていきました。その後は元夫が再婚した家族と住んでいます。

マンションのローンを私が半分以上払い、少なくなった後に元夫のものになったことに腹だたしさを今でも感じます。私の我慢が足らなかったと思い、離婚の際には養育費もなにももらわずに離婚しました。後日、別件で弁護士に相談する機会があった時に、なぜ養育費を請求しなかったのか怒られさえしました。離婚の時でさえ元夫のいいなりになってしまっていました。

自分で育てることができて本当に良かった

子供が小学校、中学校、高校と成長する姿を見ることができて自分で育てることができて本当に良かったと思います。それに関しては、元夫にはできなかったことなので、少し申し訳ないという気持ちもあり、また、子供の父親は元夫でしかないので、そこは割り切って私も子供たちが父親と遊んだりすることには自由にさせていましたし、元夫の悪口はけっして言わないように努めました。

スポンサーリンク

正直なところ生活は苦しいものでした。現在は息子も働けるようになりましたが、大きくなるにつれてお金の必要が重なり精神的にもきつく子供にも苦労させました。私の仕事も、正社員ではなかったので何度も職場を変えて人間関係にも悩みました。

しかし、今いろんなことを経験した結果、二人の子供はとても良い子に成長してくれました。シングルマザーで父親がいないことで辛い思いをさせてしまったりしましたが、仕事で忙しかった私のことをいやだと思わなかったと言ってくれます。10歳にならないような幼い頃に甘えたい時に、私は自分のことが精いっぱいで構ってやれなかったことを反省し、大きくなった今、できる限り二人のためにやれることはしたいと、子供との生活を日々の中心にしていこうと思っています。

一つ一つを思い出すと、本当に大変でよく自分でも乗り越えられたと思います。これから二人の子供は自立して今度は自分たちの家族を持つことになろうかと思いますが、いつも思いやりのある人であってほしいし、家族を大切にする人であってほしいと思います。何よりも健康に楽しく人生を送っていってほしいと願ってやみません。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過保護過干渉な母子家庭…でもそれには訳が。父の性癖が気になる母

防犯ブザーを持たされた 29歳女、食品製造業に従事しています。両親が別居したのは、私が4歳のときで、正式に離婚したのはずっと後、22歳くらいのときだったと思います。別居といっても、母が飛行機の距離の実 …

突然訪れた離婚の理由は!娘の大好きな夫の陰に職場の女性との浮気が

今回は小学生の娘を持つ30代シングルマザーの悩みです。 パパが大好きな娘と夫の3人の幸せな家庭。 ある日突然、夫が帰宅しなくなり…。 スポンサーリンク その陰には職場の女性との浮気が隠されていました。 …

シングルマザーの貧困!乗りきるには家計の管理と福祉の適切利用

離婚前よりシングルマザーになってからの生活のシュミレーションはしてきました。 とはいえ、やはり予想通りにはいかず、なかなか苦しい生活を余儀なくされました。 スポンサーリンク 約束された養育費も支払われ …

シングルマザーの再婚!決め手は年齢でもお金でもなく人間性

子どもが2歳の時に離婚してから7年半、仕事と子どもと生活のために必死で生きてきました。 離婚した時に「もう二度と結婚なんかしない」「一生独り者で生きていく」と思いました。 スポンサーリンク それから6 …

シングルマザーで仕事に就き14年、この14年間で転職を4回しました

シングルマザーで働き始めて14年、そして今もその日暮らしでも笑って元気に生きていくため、息子がちゃんと自立していくため、自分の老後も考えながら月給20万ちょいの収入の私の体験談です。 高校卒業後、社会 …