シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

調停離婚は辛かったがやってよかった!シングルマザーを選んだ理由と現状

投稿日:

夜逃げのように家を出て翌年離婚

私は33歳、今年小学生になった息子が1人います。平成25年9月に夜逃げのように家を出て、翌年6月に離婚したシングルマザーです。息子と2人、実家の近くのアパートで暮らしています。

仕事は、自宅から通勤1時間の会社で一般事務職として働いています。勤務時間は8時45分から17時15分ですが、通勤が片道1時間かかるため、自宅を7時半に出て、帰宅は6時半を過ぎます。

息子は毎日学童クラブへ預けています。実家は近いですが、両親共働きのため、頻繁に頼ることは難しく、どうしても残業しなければならないとき以外は、私が迎えに行っています。6時半過ぎに帰宅後、夕食、お風呂、宿題や明日の準備を手伝ったりして、9時には寝かさないといけないため、休憩する余裕もありません。

幸い、仕事は正社員で働いており、児童扶養手当が支給対象外になる程度の収入があるため、裕福ではありませんが、金銭的に困るほどではありません。しかし、時間の余裕は全くなく、9時~4時等のパートで働くママさんや、夫婦で協力している家庭を見ると羨ましく思うこともあります。

子育てのことなどでも相談する相手がなく、すべて自分で決めなければなりません。別れた夫がもしいたとしても、たいして頼りにはなりませんでしょうが、すべての責任を負うことに対しての精神的負担は大きいです。時間が足りないこと、子育てへの責任の重さが、シングルマザーになって一番大変だと感じています。それでも、離婚したことへの後悔はありません。

結婚直前まで借金を隠していた夫

元夫は、結婚直前まで借金を隠していました。婚約から挙式までの間に妊娠し、それとほぼ同時期に借金が発覚しました。その借金を自分で返す努力はせず、それどころか、自分の給料だけでなく、私の給料にまで手をつけるような人でした。借金があるのにパチンコにも行き、高級車をローンで買い、お金がいくらあっても足りませんでした。

また、自分のことを自分でしない人でした。服のありかもわからない。朝自分で起きられない、持ち物も私が用意する等、まるで子供のような人でした。極めつけは、仕事で出席した会議を録音して帰ってきて、私に復命書を書かせるような人でした。

自分のこともできないので、もちろん家のことも子供のこともできません。酒癖も悪く、泥酔した状態から寝ぼけて部屋の中で用を足されたこともあります。自己中心的な人で、私や子供より自分が優先。自分の思い通りにならないと何日も機嫌が悪くなりました。

出会い系サイト等を使って女性と連絡を取り合ったり、職場の女性と仲良くしたり、体の関係があったかは不明ですが、とにかく女性と常にかかわりを持っていたい人でした。そのことについて話し合いをしようとすると、キレて罵声を浴びせられたり、物にあたって壊されたりもしました。それでも私が引かないと、今度は「自殺する」と言って、泥酔した状態で手首を切り始めます。これを何度も目の当たりにしてきました。少し違うとは思いますが、モラルハラスメントに近い人でした。

スポンサーリンク

調停離婚は辛かったがやってよかった

金銭的なこと、浮気まがいな行為を繰り返されること、夫の機嫌をうかがいながら生活しなければならないこと、目の前での自殺行為、これらのストレスから自身が体調を崩し、このままではいけないと思い、離婚を決意しました。
上記のような夫が相手だったため、協議離婚はできず、調停離婚となったため、別居から離婚成立まで半年以上かかりましたが、調停調書も作成してもらえ、養育費未納の場合には、給料の差押えも可能です。

元夫は公務員のため、よほどのことがない限り仕事を辞めることはないですので、20歳までの養育費は確保できたも同然です。離婚調停は4回にわたり、なかなか辛いものでした。何の取り決めもなしに離婚しようかと思った時期もありましたが、やってよかったと思っています。

離婚することによって、お金にも心にも余裕ができ、夫の世話をする必要もなくなり、子供と2人穏やかに生活できるようになりました。全てを自分一人でやらないといけない生活は大変で、子供にも我慢させていることはたくさんあると思いますが、誰に気を使うこともなく、子供とバカなことを言って笑いあいながら暮らせる今の生活は、とても幸せです。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母親のせいでお金が娘のトラウマに!離婚が怖くて結婚出来ない娘

今回は36歳独身女性の母子家庭の体験談です。 スポンサーリンク 彼女が9歳のときに両親が離婚。離婚の原因は父親の借金と不倫でした。 母親がお金の苦労を娘にずっと話していたことで、お金がないことが彼女の …

シングルマザー家庭の悩み!仕事と子育ての両立の難しさと辛さ

離婚後一番の悩みになったのは仕事と子育てのことでした。 どこかで「何とかなる」と考えていたのは非常に甘い考えだったなと毎日悩み、しんどくて仕方ありませんでした。 世の中がどんな世の中か等知りもせず、あ …

父を亡くして母子家庭に!母子家庭で育ったからこそ強まった家族の絆

小学3年制で父を亡くした男性の体験談です。 父親の役割と母親の両方をこなす母を見て、兄弟で出来ることは手伝いました。 スポンサーリンク 母子家庭で育ったからこそ強まった家族の絆…。 父を亡くして母子家 …

離婚の原因は父の非情な一言!子育てに追われる母に対する父の言葉とは

今回は母子家庭で育った30歳女性会社員の体験談です。 子育てに追われる母に対する父の非情な一言。 スポンサーリンク その一言で母は離婚を決意したそうです。 その一言とは…。 11歳の時に両親が離婚した …

母親の恋人はまるでおじいちゃん!色ボケした母はめんどくさい

母の恋人は老人 私は幼い頃両親が離婚し、母に引き取られ母子家庭で育ちました。私が生まれる前から母と父の仲はすでに悪くなってしまっており、幼少期から父に会った事はありません。父の記憶はなく、写真で見る限 …