シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

体験談

大人になっても母子家庭の寂しさは埋めきれません

投稿日:

父がアルコール依存症

現在38歳の事務職女性です。両親が離婚したのは私が成人してからのことです。この離婚は戸籍上の話で、生活を別々にしたのは私が小学4年生の当時です。わたしが成人したタイミングで両親は離婚を成立させたということになります。

両親が離婚(別居)をした原因は、父のアルコール依存症によるものです。父がアルコール依存症を発症しているときは、酒浸りの生活で数日間飲酒が続いて仕事をしなくなりました。

ご近所にもたくさん迷惑をかけましたが、いつも家庭内で夫婦喧嘩や暴力があり、そんな状態だったので母が見かねて復職し、お金を貯めて別居に至ったということです。父と一緒に暮らしていた当時は家庭内がいつもそんな状態でしたから、わたしは毎日おびえながら学校から家に帰る状態でした。

父の酒乱状態の顔が嫌で、自宅に帰ると廊下の突き当たりにある父の部屋からアルコールの臭いがしていること、母への暴力で半分にわれてしまったテーブルなど、すべてが恐怖でした。

しかし、そんな父でもまともなときはあって、自営業の仕事をこなす以外に家事もやる人だったことや冗談を言ってわたしたちを笑わせることも多かったのでやはり父を嫌いになることはできませんでした。

しかし母と兄弟は違ったようで、母が家を出ることを言い出したときに父以外は賛成で、父が改心するという申し出も聞き入れない状態でした。わたしひとりが父のことをかわいそうだと思い、父と残ると言いました。

わたしは父が家族から避けられるようになってからも、毎日寝る前に父の部屋に遊びに行っていました。しかし父と残るといったわたしの申し出は聞き入れられることはなく、母に連れられて家をでることになりました。

わたしが成人したタイミングで両親が離婚

別居後は、自宅にひとりで過ごす時間が増えてとても寂しかったです。母は夜勤で兄弟は友人の家で過ごしたりバイトに行っていたので、夜はひとりで食事をしていました。まず自宅に帰るとテレビをつけます。自分が見なくてもです。誰かがいる雰囲気を作るためで、これは寂しがり屋の方には共感されることが多いと思います。

母が食事を準備してくれることの方が多かったですが、ないときは自分で作ります。そのため4年生から簡単な料理であれば自分で作ることができていました。

5年生のときに、母がねこを飼ってくれました。ペット不可の物件でしたが、わたしが寂しいのをわかっていたのだと思います。すぐに大家にばれてしまいましたが、幸い追い出されることはなく、その部屋には結果10年以上暮らすことになり、住んでいる途中から他の部屋もペット可の物件に切り替わったのです。

スポンサーリンク

わたしが成人したタイミングで両親が正式に離婚をしましたが、小学4年生当時から成人までの期間、父とはときどき会っていました。毎月お小遣いと定期代ももらっていまいしたので、同級生よりはお金持ちだったと思います。ただ、母は養育費を一切もらっていませんでした。

離婚をしていなので、国の支援も受けていません。母には母なりの考えがあって、わたしが成人をするまで離婚をしなかったのだと思うと、苦労しながらもわたしたちに経済的な我慢を強いるようなことは一切なく育ててくれて、感謝しきれません。

1年後に父は他界

それから1年後に父は他界しました。ひとりで病院で、寂しい最期だったと思います。

現在のわたしはというと、母と同じ母子家庭です。兄弟は結婚していません。15年続けた結婚生活では、相手に亡き父の良いところを求めすぎていたと思います。男性は女性にとって頼れる存在ではないという考えが強く、それを見いだせなかった夫には失望が重なり、離婚となりました。

現在は子どもと三人で暮らしていますが、お付き合いしている男性もいます。彼にもやはり父の好きだった部分を重ねてしまいます。

スポンサーリンク

-体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元旦那は嫉妬深くて束縛が強い!浮気を疑われ続けて妻が取った行動は

今回は35歳、介護士をしているシングルマザーの体験談です。 スポンサーリンク 元旦那にしつこく浮気を疑われ続けたことをきっかけに、まるで自分に浮気相手がいないことがおかしいように錯覚させるほどまでにな …

シングルマザーの再婚!決め手は年齢でもお金でもなく人間性

子どもが2歳の時に離婚してから7年半、仕事と子どもと生活のために必死で生きてきました。 離婚した時に「もう二度と結婚なんかしない」「一生独り者で生きていく」と思いました。 スポンサーリンク それから6 …

「母子家庭は可哀想」は、他人のつまらない思い込み

36歳主婦の母子家庭の体験談です。 彼女が2歳のときに離婚した両親。原因の一つは父親から母親へのモラハラでした。『自分さへ我慢すれば…』と思っていた母親。しかしそんな時父親の浮気が発覚してしまい…。 …

母子家庭でも明るく元気で前向きな姿勢で立派に四人を育て上げた母

離婚の原因は原因は浮気だった 僕の母は1人で四人の兄弟を育てました。 僕は現在30歳で広告代理店でデザイナーとして働いています。母子家庭が始まったのは11歳の小学5年生の頃で、小学生時代の記憶はほとん …

真逆な性格の夫との8年間の結婚生活!離婚の理由は夫の浮気疑惑発覚

今回は37歳一般企業で総合職としてフルタイム勤務をしているシングルマザーの体験談です。 もともと間逆な性格の夫婦、何事にもマメでケチな夫と、対象的にせっかちでズボラな妻。 スポンサーリンク 付き合って …