シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

生活

人付き合いが苦手でもいつも笑顔でいる!シングルマザーの交際術

投稿日:

シングルマザーになると、引け目からか、なかなか人付き合いが億劫になっていきます。

特に元来苦手だったりした場合、離婚後の自信喪失状態では余計に関わりをもてなくなります。

しかし、自分の殻にこもればこもる程、自分へは悪影響しかありません。

もちろん子どもにも悪影響で、地域や学校からも孤立した母子家庭になりかねません。

どのように精神的なダメージから立ち直るか、どのように友達を作っていくか、経験を交えてお話していきます。

スポンサーリンク
  

シングルマザーが一人になりすぎるのは体に毒

シングルマザーになって最初の頃は朝から晩まで家事・仕事・保育園等の送迎や何やかんやで、本当に疲弊しきってしまいます。

毎日の生活で手一杯で、子どもにも新しい生活に慣らしていくために必死だったり、肉体的にも精神的にも余裕がないと思います。

休みの日は子どもとしっかり遊んであげようと思い必然的に子どもにかかりっきりになって、なかなか買い物や用事以外では外出しなくなり家にこもりっきりになったりします。

離婚前に住んでいた地域から別地域に移った場合など特に、知り合いもいなくて、離婚後の気持ちの整理がなかなかついていない場合は心も辛くて、本当に一人ぼっちな気持ちに長くなったりします。

しかし精神的・肉体的に参っている時に、誰にも頼らず誰とも喋らず生きていくのは孤独感や疎外感を強めるだけで、ますます自分を追い込んでしまいます。

私の体験談ですが、私はもともと人と喋るのが好きではなく非常に苦手で、自分から話しかけるということは小さい頃からほとんどありませんでした。

そんな人間なので、他人と喋らなければ余計に他人と喋る方法を忘れてしまい、シングルマザーになってからは保育園の送迎や会に行って挨拶はできても、誰とも喋らずに1年位過ごしていました。

仕事でも仕事に関係すること以外の会話はしませんし、自分の子どもと話す以外誰とも喋らない日々を過ごすにつれて本当に暗くなっていき、自分自身どんどん寂しくなっていきました。

親切な人や構ってくれる人に相談してみよう

親が孤立すると子どもも孤立する傾向があったり、何よりも生活にしろ保育園しいては将来的な進学の情報も全く入ってこない状況に陥ります。

ですから、いくら他人と話すことが苦手でも、少しずつでも誰かと親しくなれるように努力をしてみましょう。

自分が思っているより、他人は喋ってくれます。

毎日挨拶している他の同級生のお母さんや、声をかけてくれる人などに、勇気を出して話をしてみましょう。

子どもの話や、保育園や学校の先生の話、例えば次の遠足に持っていくものの相談など、自分が思っている以上にたくさん話をしてくれて、わからないことは色々教えてもらえます。

私の場合は、たまたま保育園の送り時間が毎日一緒のお母さんと頑張って話をするようになり、保育園での相談事や育児上での相談事をするうちに、シングルマザーだとばれました。

知ってからは、それまで以上に「仕事が忙しくて手が回らないだろう」などと保育園で指示を出されたことを教えてくれたり、「遅いのなら今日はうちで晩御飯食べさすわ」とか母子共に支えてもらいましいた。

その保護者からの繋がりで(ママ友です)たくさんのママ友ができ、ちょっとした愚痴や相談事など話し合う相手ができ、少しずつ明るくなりました。

毎日の生活と育児と仕事と、父親代わりもしないといけないシングルマザーのストレスはとんでもなくかかります。

スポンサーリンク

自業自得だと理解していても、ストレス解消をしないと子どもに八つ当たりをすることもでてくるかもしれませんし、最悪虐待にも繋がりかねません。

そう考えても、井戸端会議のように話をできる場は、本当にストレスの解消になりますし、母親と子どもの精神衛生上に非常に有益だと思います。

してもらった恩返しはきっちりと!笑顔で毎日過ごそう

友達が増えてストレスが少しずつ軽減されると、離婚後なかなか明るくなれなかった気持ちも不思議と楽になっていき、前向きになれます。

気持ちが前向きになると、笑顔も増えていき、余計に周囲の人や仕事の人間関係も円滑にすすんでいくようになったりします。

仕事の人間関係が円滑になるにつれて、仕事の面でもプラスに働き、会社で働くことも楽しくなっていき、ひいては会社の人とも親しくなれ始めます。

全てが良い方向に向かうわけではありませんが、自分が関わる全てのテリトリーでプラスに働いて少しずつもしくは劇的に楽になることが増えてきます。

親しくなった人にシングルマザーであるが故に迷惑をかけることも多々ありますが、そのかけた迷惑にはきちんと謝罪とお礼をして、してくれたことへの恩返しはしましょう。

誰かが助けてくれるからと甘えてばかりでは、いつかその人間は破綻してしまいいますので、「親しき仲にも礼儀あり」できちんと甘えさせてもらったお礼は忘れないようにしましょう。

そして何より、毎日頑張って笑顔で過ごしましょう。

笑っていることで、他人からも感じよく思ってもらえますし、また母親が笑っていれば子どもは本当に喜びます。

まとめ

大袈裟ですが、離婚してからは自信が全く持てず、どうやっていけばよいのかも、誰に何を聞けばいいのかも、社交的ではない人には苦痛以外の何物にもなりません。

でも、母子家庭である以上は、何をするのもシングルマザーとして子どもと生きていくことを決めた自分自身です。

捨てる神あれば拾う神あり!で、誰かが気持ちをわかって相談にのってくれたり助けてくれます。

中にはシングルマザーの友達もでき、一段と深い悩みや、シングルマザーの手当やその他諸々の情報も仕入れることもできたりします。

暗い顔をせずに、笑顔で毎日過ごしていれば、たくさんの人が周りを囲んで、苦しくとも楽しい母子家庭生活を送っていけますので、それを目指しましょう!

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザー必見!子育てと両立できる仕事3選

シングルマザーの何が大変かと言えば、やはり仕事と育児の両立です。 子どもを育てながら仕事をするというのは思っている以上に大変です。 子どもが体調を崩せば、休んだり遅刻・早退をせざるを得ません。 スポン …

シングルマザーになる時におススメ!断捨離でさっぱり!

断捨離。 テレビや雑誌で紹介され、多くの人がチャレンジしています。 でもいざやろうと思うと時間がなかったり、お子さんがいる場合は本当に捨てたいものが捨てられなかったりします。 スポンサーリンク シング …

シングルマザーは忙しくて気づけない?小さい子どもならではの病気

余りの忙しさに子どもを病院に連れて行けないことがありませんか? ついつい子どもが元気そうなことにつられて、後回しにしたりしてしまいます。 スポンサーリンク しかし、少しの油断が子どもの病気を重症化させ …

シングルマザーの自分の老後を考えた事ありますか?考えていますか?

シングルマザーになって14年、現在47歳、介護の仕事をして11年目になります。 目の当たりにする介護の現実を自分に起こり得る状況だと受け止めたくなくても受け止めざるを得ない事だと思う今日この頃です。 …

なかなか病院に行かないシングルマザーは病気を怖がるべき!

病気になることはありませんか? 病気になっても、仕事もあり、育児もありでなかなか病院に行けないことが多いです。 しかし、油断していたらいきなりちょっとした継続治療が必要な病気になってしまいます。 スポ …