シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

恋愛・再婚

シングルマザーだって恋愛したい!そんな時に気を付けることは何?

投稿日:

シングルマザーであっても恋愛がしたい!
彼氏だって欲しい!
好きな人ができればなおさら、そう思うのは当たり前のことですよね。

男の人に対するトラウマが解けてくる時期になれば、恋愛をしたいという前向きな気持ちが出て来ます。

また幸せになりたい!!と思うことで、頑張れることもあります。

ただ、一人だった時の若い頃の恋愛とは違って、現在はお子さんがいることは事実です。
そこは少し慎重になって、考えなくてはいけないことがあります。

それは自分もお子さんも相手の方も、みんなが幸せになるために必要なことだからです。

シングルマザーが「恋愛がしたい!」「彼氏が欲しい!」と思った時に気を付けなくてはいけないことを3つ紹介します。

スポンサーリンク
  

相手は子どものことを受け入れてくれるか?

シングルマザーにとってはこれがまず第一の条件です。

相手の方をとても好きで、お互いに想い合っていたとしても、お子さんのことをきちんと受け入れてくれるかどうかは別問題です。

中には「別の男性との子ども」と思うだけで相手の影がちらついて嫉妬してしまい、うまく向き合えないという男性もいます。

ただの恋愛ではなく、先のことを考えたいと思っているのなら尚更です。
お子さんのことを含めて、好きになってくれるかどうか?が重要です。

自分達だけではなくお子さんとの相性がどうか、またお子さんが相手の方をどう感じているかを最優先で考える必要があります。

女である自分よりも、母親である自分を優先してみてください。

そこでお子さんがネックになるような恋愛はNOですよ。

自分の過去をきちんと話すことができるか?

出会いのチャンスがあって、お付き合いに発展したとしても、必ずしもシングルマザーの自分の状況をすべてわかっているとは言えません。

ましてやお子さんのいない一人のシチュエーションで出会っていたとすると、お子さんがいるかいないか等はわからないですし、どういった過去がある人なのかというところまでは気にしないことが多いからです。

シングルマザーになった理由、それに至るまでの経緯については人それぞれです。
中にはあまり他言したくないような状況の人もいると思います。

でも、今までの自分の状況をきちんと伝えて、その状況も含めて受け止めてくれる人でなければ、後々トラブルになってしまうケースもあります。

子どもがいることってとっても重要なことです。

一度にすべてを話す必要はありませんが、徐々に伝えていく努力は必要ですね。
その点も含めての恋愛であれば問題ありません。

お金や時間をつくることができるか?

シングルマザーの1日は非常に多忙です。

スポンサーリンク

お子さんの年齢にもよりますが、朝起きてから夜寝るまでの間、ゆっくりできる時間はなかなかありません。
家事に育児に仕事・・・。
シングルマザー歴10年の筆者の場合、会社のお昼休憩でお弁当を食べている時間が
唯一自分だけでゆっくりできる時間でした。

そんな中で彼氏と会う時間を作りだすのは至難の業です。

お互いに平日休暇が取れるような状況なら、子どもがいない時間に会ったりすることは可能ですが、
週末のみのお休みだったり、二人の仕事のサイクルが異なっている場合には本当に会う時間もありません。

また収入面でもなかなか安定せず、頑張って節約をしていたり、
中にはダブルワークで収入を得ているシングルマザーがいることも事実です。

そんな状況の中で、お金や時間を捻出することができるのか?
これは現実的な問題としてすぐにのしかかってきます。

ここで「会いたいから」という理由で子どもを犠牲にしたり、金銭的に無理をするようなことがあってはいけません。

自分に今それだけの余裕があるのか、長期的に継続できるのかを考えてみることも必要です。

人を好きになるとパワーが出ます。

できないこともできるような気分になってしまうことも多々ありますが
そこは一旦冷静になることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

シングルマザーでも恋愛はしたいし、彼氏だって欲しいと思いますよね。

ただ、やはり一旦冷静にならなくてはいけないタイミングが必要です。

冷静に考えた上で、相手との関係性が保てるのなら、
子どもも自分も、現在も未来も幸せになれる恋愛なら大歓迎です!

過去はなかった事にはできません。

次のステップに進むためには、過去を受け入れて、相手にも伝える勇気が一番必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

-恋愛・再婚
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーの恋愛相手は年下が多い!その理由は?

シングルマザーとして仕事も子育ても頑張っている! でも好きな人がいて恋愛もしている! というシングルマザーは非常に多いと思います。 年齢的なものもあると思いますが、独身の時よりシングルマザーになってか …

本当はどう思ってる?シンママの恋愛に対する子供の気持ちとは?

「シングルマザーだから恋愛をしてはいけない!」なんてそんなナンセンスなことは現在ではありませんが、再婚や事実婚に伴って子供が犠牲になる悲しいニュースは後を絶ちません。 虐待の被害者になるのは、実子より …

再婚反対?シングルマザーの再婚を反対されたらどうする?

子どもを抱えて離婚をしてシングルマザーになって、 子どもとの生活を守るために無我夢中で突っ走ってきた・・・ そんなシングルマザーの方は非常に多いと思います。 そんな生活の中で彼氏がいれば尚更ですが、「 …

シングルマザーから再婚して幸せになった芸能人5選

シングルマザーにとって、再婚というのは選択肢の1つです。 このまま子どもと生きていくのか、それとも新しいパートナーを見つけて一緒に生きていくのか。 子連れでの再婚という少々高いハードルを選択する時もあ …

子供がいるシングルマザーでも恋愛は楽しんでいいんです

32歳でシングルマザーとなり、恋愛なんて考える暇もないほど育児と仕事と家庭に追われていた毎日、気がつけば35歳。 その時子供は3歳でした。その頃私は工場のパート勤務をしていて忙しくも楽しく毎日を過ごし …