シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

生活

シングルマザーになる時におススメ!断捨離でさっぱり!

投稿日:

断捨離。
テレビや雑誌で紹介され、多くの人がチャレンジしています。

でもいざやろうと思うと時間がなかったり、お子さんがいる場合は本当に捨てたいものが捨てられなかったりします。

シングルマザーになる時に引越しをされる方も多いと思いますがそんな方におススメしたいのが断捨離です。

いらない物といる物を分別するところから始まりますがどのような基準で行えば良いのか、ポイントを3つご紹介します。

スポンサーリンク
  

子どもの作品は残す

お子さんが保育園や幼稚園で作ってきた作品って結構量があります。

うまくまとめようとするととても時間がかかりますし、自分にとっては「??」と思えるような物も出てきます。

でもお子さんの作品はできるだけ捨てずに保管をしましょう。

おススメは洋服を入れるクローゼット用のBOXです。

クリアケースなので中身も見えますし、大きさがまちまちだったりする物をまとめて収納できます。

あとは100円ショップで売っているディスプレイケースを買ってきて粘土細工や立体的なものは飾ってしまったり、描いた絵等もフレームを買ってきて飾るという手もあります。

大きくなってからの思い出になるので、作品は残すべきです。

2年以上着ない洋服や小さくなった子供の服はリサイクルショップへ

これは断捨離の基本です。

自分で気に入って買った物でも、何となく着ない洋服や使わないバッグ、履かない靴ってありますよね。
それらについては迷わず捨てましょう。

ただ捨ててしまうのはもったいないので、リサイクルショップやオークションサイトを利用しましょう。

またお子さんの洋服は悩むところです。

人様にあげられるようなクオリティの物って・・・あまりありません。

汚れていたり、伸びたり縮んだり、柄が流行遅れだったり。

でも中には私のように「保育園での着替えが欲しい。多少汚くても質より量!」という考え方の人もいます。

穴が開いていたり切れていたりする物は本当に捨てるべきですがもしかしたら需要があるかもしれないので、試しにリサイクルをしてみるべきです。

元旦那に関係するものは捨てる

これは賛否両論かと思いますが、私の場合のお話をします。

子どもがまだ小さかったこともあって、離婚なんてことはまだわからなかったので元旦那の痕跡を残さないように、元旦那に関係するものは全て捨てました。

置いて行った洋服、写真、結婚指輪、書籍、買い溜めしてあったお酒やおつまみ等々・・・

これからの自分の生活に不要と思われるものはすべて処分しました。

ちなみに結婚してから買った家具や家電製品等は、離婚してからも使う予定だったのでそちらは処分しませんでした。

ただ、今息子が高校生になり、離婚の話や元旦那の話を聞いてくることがあるのです。

スポンサーリンク

・・・何も残っていないんですね、写真すらない。

その話も正直にしたら、息子は大笑いしていましたが「写真くらい見たかったなぁ」と言っていました。

離婚の原因にもよると思いますが、よほど未練がない限り処分した方が再出発に向けての気概になります!

私も1からのスタートだ!とさっぱりした気分で頑張れたような気がします。

「思い出」として取っておきたいという方もいらっしゃると思うのでこれはご自身の判断にお任せするべきかもしれません。

意外といらなくなる食器やグラス類

家族が減るということは、今まで使用していた食器やグラス、シルバーや箸等も不要になることが多いです。

マグカップやお皿、お椀等は必要最低限で済むようになります。

「お客様が来たら」とか「お友達が来たら」なんて、普段使わない客用の物等も1セットあるだけで十分です。

これも捨てるのはもったいないので、リサイクルショップへGO!です。

まとめ

離婚をする時に引越しをする場合は、荷物が多ければその分料金も高くなります。

広い部屋に越せるのなら問題ありませんが、最小限のスペースを確保した部屋であれば、不要なものは処分するに限ります。

一度にやろうと思うと、時間も労力も非常に使うので疲れてしまいます。

引越しの日程に少し余裕があれば、予め少しずつ断捨離を行うことをおススメします。

物理的な面でも、金銭的な面でもまた精神的な面でも無駄が省けて気持ちに整理がつきます。

無理をする必要はありませんが、できる限り再出発に向けての準備をすることです。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母子家庭の贅沢は3年に1回の旅行とご褒美は月に1回のお出かけ

シングルマザー歴14年半の中学3年生の息子を持つ現在47歳で、介護の仕事をしています。 未婚の母となり、大事な愛息子に寂しい思いをさせまいと働く事14年半。 何も分からない4ヶ月前から保育園に預け、結 …

シングルマザーに保険は必要?本当に必要な保険に加入しよう。

生命保険って理解しているようで理解していないことが多いと思いませんか? 「保険は難しい」「営業マンの都合のいい保険に入らされる」「必要な保障ががわからない」 といった声をよく聞きます。 一般家庭と比べ …

離婚しても大丈夫?シングルマザーの生活はどう変わるのか。

何かしらの理由があって、結論として出した離婚という選択肢。 理由は人それぞれですが、父親の存在する一般の家庭から母親のみの家庭になるということはかなり大きな変化を生み出します。 では具体的にはいったい …

シングルマザーの財布の中には少額のお札とポイントカード

シングルマザーになって14年、現在47歳、介護の仕事をしています。 仕事に行くとき、買い物に行くとき財布の中をチェックして余計なお金は持ち歩かないようにしています。余計なお金はないんですけどね。 私の …

シングルマザーの教育費捻出方法!子どもの教育費をどうするか?

子どもの教育費は、一般家庭においても非常に大変な負担です。 しかし、もし子どもが大学までいきたいと言えば行かせてあげたいのが親心です。 実際問題、シングルマザーで高給取りでない限り、教育費を用意するの …