シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

生活

シングルマザーの財布の中には少額のお札とポイントカード

投稿日:

シングルマザーになって14年、現在47歳、介護の仕事をしています。
仕事に行くとき、買い物に行くとき財布の中をチェックして余計なお金は持ち歩かないようにしています。余計なお金はないんですけどね。
私のお財布の中身事情を聞いて下さい。

スポンサーリンク
  

私のお小遣いはいくら?

手取り月収16万から17万円。これだけが毎月私の懐に入ってくるお金ですが、この収入から毎月銀行口座から引き落とされるのは10万円、現金支払いが15000円、残金で食費、衣類費、雑費、ガソリン代、たばこ代がいる訳です。
食費は2~3万円、衣類費は平均して5~1万円弱、ガソリン代は月に13000円位、たばこ代13000円位で私のお小遣いはありませんよね。

残金から自分のためにつかうお金はなく外食するときは食費から出す次第です。
給料が入ると今月はこれだけが自分のお小遣いと思えるのですが、いつの間にかお金がなくなっています。

たばこ代が自分のお小遣いと考えるようにしました。
中学生の息子には4000円のお小遣いと本代1000円ちょっと。私は13000円。確かに私は身体に悪い至らない物にお金がかかっています。

シングルマザーで毎日必死で働いて自分へのご褒美が何もないなんて悲しすぎると思いませんか?
たばこをやめようと思いましたが、お酒もギャンブルも趣味もない、お友達としょっちゅう出かける訳でもない、特に何も贅沢はしてないのでたばこだけが自分へのご褒美としています。

毎日の財布の中身

食料や生活雑貨は1日でまとめて買うように心がけています。
給料日に生活雑貨の必要品をまとめて買って、食料はだいたい3~4日分をまとめ買いするんですが、この時でも多くて1万円しか入っていません。

仕事帰りに小腹が空いた状態で買い物によったら、必ず余計な物が目に入り、「これ位いいよね」となり、余計な物を買ってしまう事に最近気づき、仕事帰りに夕飯の食料を買うのはやめる事にしました。

飲み物が欲しいときもスーパーの方が安いんですが、スーパーに寄ると必ず余計な物を買ってしまいます。
余計な物を買うんだったら、どうせたばこを買うのだからコンビに寄って飲み物とたばこを買った方が無駄がないんですよね。
そして、そのコンビニのポイントカードを必ず出して、飲み物代のポイントをもらうんです。

何か貧乏臭いのですが、「ちりも積もれば山となる」と言うように少ないポイントが溜まってコンビニでお菓子1個でも買えたら良いと思いませんか?

という事で、私の毎日の財布の中は必要のないお金は入っていなくてせいぜい1000円位とポイントカードが3種類ほどしか入っていないのです。

10000円入っていないと不安になると言う人もいますが、私は1000円入っていれば十分です。

ガソリンを入れる日はガソリン代と1000円位しか入っていません。

主婦だからこれで十分なんだと思いますけどね。

毎日が節約の日々

水道光熱費は銀行引き落としですが、毎月決まった額ではありません。
ですが、平均して2万円以内で収まっています。
その2万円を水道光熱費の予算にして、残りを蓄える事が出来れば良いのですが、残りを生活費に回さざるをえないのが母子家庭の現状なのです。

実家暮らしの時は水道は井戸水でただなので使いたい放題でした。
今はそんなことできません。

洗濯は必ずお風呂の残り湯、洗濯機は自分で水の量を設定する、食器洗いは最初は溜め水洗い、洗髪時は最初は必ず浴槽のお湯を使う、最終的に洗顔、洗髪を同時にシャワーで洗い流す。など貧乏臭いのではなく節約だと自分に言い聞かせひび節約しています。

スポンサーリンク

テレビも見るときだけつけて、使っている部屋だけ電気をつける、玄関の外電気は夜8時以降は消す。外電気をつけている間は玄関のうち電気はつけないなどこれだけして、どれだけ節約出来ているかは分かりませんが、しないよりした方が節約は出来ているでしょう。

中学生の息子の頭の中には節約という文字がないようなので、私がひたすら節約するしかないようです。
このようなちびちびした節約が出来るのは母子家庭だから出来るんだろうなと思う事もあります。

まとめ

独身だったら、財布の中に1000円しか入っていないなんて考えられませんよね。
お誘いがなくなってしまいます。

主婦だから、シングルマザーだから出来る事だと思います。
職場の同僚もシングルマザーだと分かっているので急なお誘いはしてこないし、お誘いがあっても「お金が入っていない」と笑いながら言えてます。

今はどこでも現金が引き出せるから財布にお金がなくても急な入り用の時はATMに行けますが、引き出しは1度で済ませるように気を付けています。

急なお誘いがあっても自分が行けないと思えばちゃんと断る事も大事ですし、断らないと後で自分が泣く目に遭いますものね。

前に職場の先輩にランチをごちそうになったので、次は自分がごちそうすると言って、たまたま午後から有給の同じ日があり1500円位しか財布に入っていませんでしたがこの時にごちそうすることにしました。
ラーメンが良いと言われたのでラーメン定食1つと自分はラーメンだけにすれば1500円で足りると思ったのですが、ちょっと誤算で少し足りない気がして、ATMに走ってくると言うと、先輩が笑いながら「足りない分は出すから心配しなくて良いよ」と言ってくれて結局1550円で50円足りず、先輩が出してくれました。2人で大笑いしました。

別に格好つける事も見栄を張ることもしなくて良いと思います。
特に同じ職場の人は大体のお給料は分かっているのでシングルマザーは大変だと言うことは十分承知してくれてるものです。

友達にも「今はお金がないから、今度誘って」と自分の財布事情を素直に話しています。
お金がないからとお誘いが全くないわけでも友達がいなくなってもいないので、もし無理をしたお付き合いをしているシングルマザーがいるのなら、1度素直に言った方が母子家庭のために良いと思います。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザー必見!子育てと両立できる仕事3選

シングルマザーの何が大変かと言えば、やはり仕事と育児の両立です。 子どもを育てながら仕事をするというのは思っている以上に大変です。 子どもが体調を崩せば、休んだり遅刻・早退をせざるを得ません。 スポン …

シングルマザーの教育費捻出方法!子どもの教育費をどうするか?

子どもの教育費は、一般家庭においても非常に大変な負担です。 しかし、もし子どもが大学までいきたいと言えば行かせてあげたいのが親心です。 実際問題、シングルマザーで高給取りでない限り、教育費を用意するの …

早めに考えるべき!母子家庭の公立学校選びと校区への引越し準備

シングルマザーになって実家暮らしをしない限り、住居探しの問題はなかなか深刻です。 とりあえず安い賃貸に入居したり公営住宅に入居したりと、お金がなければ経済面重視で考えがちです。 しかし、子どもが小学校 …

定年後は自分の趣味で生計を立てる事を夢みるシングルマザー

現在47歳、中学生の息子を持つシングルマザーです。 今は介護士として長期療養型の病院で働いています。 私には夢があります。 スポンサーリンク 金銭的には不可能と思える夢ですが、身体と頭がしっかりしてい …

離婚しても大丈夫?シングルマザーの生活はどう変わるのか。

何かしらの理由があって、結論として出した離婚という選択肢。 理由は人それぞれですが、父親の存在する一般の家庭から母親のみの家庭になるということはかなり大きな変化を生み出します。 では具体的にはいったい …