シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

生活

シングルマザーは忙しくて気づけない?小さい子どもならではの病気

投稿日:

余りの忙しさに子どもを病院に連れて行けないことがありませんか?

ついつい子どもが元気そうなことにつられて、後回しにしたりしてしまいます。

しかし、少しの油断が子どもの病気を重症化させてしまうこともあります。

今回は予想外の病気をいくつか考えてみました。

冬をこすためにも、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  

陽性反応が出ないインフルエンザ

冬が近づくと風邪をひくことが増え、働いているシングルマザーにとっては頭の痛い季節が始まりますね。

しかし、一番怖いのは、やはり感染症の一つであるインフルエンザです。

インフルエンザは時として死に直結してしまうところが怖い病気です。

うちは生後2か月の時に高熱と嘔吐などで、夜間外来に飛び込みましたが、夜間の為インフルエンザの検査ができない状態で、一晩入院して明日検査ということになりました。

しかし翌日の検査では、熱の出始めて6~7時間は優にこえていたので、タイミングが合わずに陽性反応がでませんでした。

子どもの高熱は40度を超える状態で、しかしインフルエンザの治療はできず、その後1週間に渡って入院し、体内のウィルスを外に出すためにずっと点滴だけで他の治療なしで過ごしました。

同じことが2歳の時にもありました。

保育園から帰宅して、普通に18時頃食事を摂った30分後にいきなり嘔吐し、熱を測れば食事前に測った時より3度上がった39.8度になっていました。

当然外来に飛び込みましたが、待合室で熱性けいれんを起こし、そのまま入院になってしまいました。

この時は熱が出始めだったので、インフルエンザの検査をしても陰性反応しか出ず、入院中も前回と同じようにインフルエンザ薬は使えないということで、ただただ点滴だけで再び1週間過ごしました。

幸い大事には至らなかったのですが、やはり点滴だけで1週間高熱な上に食事をしても嘔吐する状態で、何度も死ぬん違うかなと不安になりました。

陽性反応が出ないインフルエンザは手の出しようがなくなってしまうので、不可抗力ではありますが、気をつけてあげましょう。

鼻水が流れる中耳炎

秋になり冬が近づくと、子どもの鼻もしばしばグズグズいい始めますね。

気をつけないといけないのは、大人と違って子どもの鼻と耳は真横もしくは若干耳がしたの位置にあるので、鼻水などのが耳に流れていって中耳炎になることです。

中耳炎は、なったのがわかるのはだいたい膿が出てきてからで、見た瞬間には本当にびっくり仰天します。

子どもが「痛い」と言いながら泣いたりしない限り、耳掃除をしていてもなかなか最初は気付きにくいのです。

スポンサーリンク

子どもが痛がってなくても、耳の違和感を訴えたり、鼻水が止まらないほどの状態の時は、一度耳鼻科をきちんと受診することがオススメですね。

耳鼻科は行く回数が2日置きなど、シンママにはかなりハードな状態ですし、仕事終わりなど診察している耳鼻科があるかどうかは地域差などあると思いますが、子どもの為に頑張って探してみましょう。

意外なアレルギー

ある日体中、顔中、目の周りも、ありとあらゆる場所が腫れ上がってビックリします。

アレルギーに縁がないと思っていても、予想外のアレルギーを持っている場合があるのです。

うちの子は検査の結果、虫と草アレルギーでした。

食べ物やハウスダストに問題がなかったので、ずっと油断していたのですが、結局小学校位までこの草と虫のアレルギーはひっぱりました。

みんなができる遊び(芝生を転がる、ダンボールですべる等)もできず、ちょっとでも草をいじることができない等、意外に不便なアレルギーです。

どんなアレルギーが潜んでいるかわからないので、調べたことがない人は、お金に余裕ができたら調べるのもいいかもしれません。

まとめ

子どもの病気はは、本当にどこで重症化するかが全く読めません。

元気だったらつい大丈夫とタカをくくって、シングルマザーの忙しさを理由に見過ごすことも多々あるかもしれません。

でも、やはり子どもが病気になることほど辛いことはないですし、大事に守ってあげたいですね。

今から冬になるので、特に注意をしながら、ひどくならないようにマメに体調チェックしたり、様子を見てあげましょう。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事をどうする?子どもが病気になった時のシングルマザーの悩み

どのような立場にある母親でも、働いていれば子どもの病気は悩みの一つです。 シングルマザーであれば尚更、子どもの病気と仕事の間で板挟みになります。 スポンサーリンク シングルマザーにとっても子どもにとっ …

シングルマザーにママ友って必要?こんなママ友なら大歓迎!

女って怖いです(笑)。 その中でも悩みのタネは「ママ友」。 子どもを介しての一定期間のお付き合いだけなのですが・・・これが面倒くさい! 私も「面倒くさい」「いらない」って感じていたので、自分から作る努 …

シングルマザー必見!子育てと両立できる仕事3選

シングルマザーの何が大変かと言えば、やはり仕事と育児の両立です。 子どもを育てながら仕事をするというのは思っている以上に大変です。 子どもが体調を崩せば、休んだり遅刻・早退をせざるを得ません。 スポン …

母子家庭は問題が多いと思われがち?母子家庭というだけで受ける偏見

いつの時代も、母子家庭を冷たい目で見る人はいるものです。 しかしながら、世の人がいうほど、本当に母子家庭は問題が多いのでしょうか。 子どもにも多くの悪影響を与えるのでしょうか。 スポンサーリンク 今の …

働きながらの家事は大変!シングルマザーだけど手抜きをしてみよう!

働きながらの家事は本当に大変ではないですか? 私は結婚当時から料理以外の家事が苦手で、ずっと四苦八苦しながらやってきた人間です。 それなのに離婚した途端に「これは完璧にやってみんなを見返すぞ!」とよく …