シンママ応援.com

シングルマザーを応援していくための情報サイトです

「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

シングルマザー家庭での子どもへの愛情は十分足りていますか?

アタッチメント不足が社会でも問題になっています。 母子家庭に限らず両親揃った家庭でも多く起きている問題です。 母子家庭では、特に核家族の場合は愛情不足になっていないか不安なところです。 子どもの成長に …

シングルマザーの教育費捻出方法!子どもの教育費をどうするか?

子どもの教育費は、一般家庭においても非常に大変な負担です。 しかし、もし子どもが大学までいきたいと言えば行かせてあげたいのが親心です。 実際問題、シングルマザーで高給取りでない限り、教育費を用意するの …

シングルマザーの転職は大変!4回目の転職で正社員に

2017/08/12   -生活
 ,

シングルマザーとなり4回の転職をして今の介護業界に飛び込み10年が経ち、パート勤務から今は正職員として安い給料ではありますが、何とか安定した収入を得る事ができた私の体験談です。 これから先食べるに困ら …

シングルマザーはなぜモテる?遊ばれないために見極めよう!

以前大手の企業に勤めていた時、シングルマザーが大量にい勤めてました。 働き易いというわけではなく、給料やボーナスがよかった為に多かったと思われます。 しかし、一般の未婚女性もそれなりにいるにもかかわら …

人付き合いが苦手でもいつも笑顔でいる!シングルマザーの交際術

シングルマザーになると、引け目からか、なかなか人付き合いが億劫になっていきます。 特に元来苦手だったりした場合、離婚後の自信喪失状態では余計に関わりをもてなくなります。 しかし、自分の殻にこもればこも …

シングルマザーなら手当や免除を遠慮なく受けるべきです

2017/08/08   -手当
 ,

32歳でシングルマザーとなり、初めて母子扶養手当や母子医療証書、保育園料免除と就学援助などの母子家庭で受けれる制度があることを知り、遠慮無く受けて14年が経ちます。 未婚で出産するに当たりシングルマザ …

子供がいるシングルマザーでも恋愛は楽しんでいいんです

32歳でシングルマザーとなり、恋愛なんて考える暇もないほど育児と仕事と家庭に追われていた毎日、気がつけば35歳。 その時子供は3歳でした。その頃私は工場のパート勤務をしていて忙しくも楽しく毎日を過ごし …

シングルマザーの財布の中は1万円札は入っていない貧困生活事情

シングルマザ-で1人息子を育て14年と半年が過ぎようとしています。月収手取り16万~17万の私たち親子の現実の話です。 シングルマザーの生活って正直、経済面を除けば個人的には他人がいないから、気楽なも …

母子家庭になることになった元凶!子どもの父親について説明するとき

2017/08/07   -離婚
 ,

子どもが小さすぎる頃に離婚した場合、子どもはほとんど実の父親のことを覚えていません。 覚えていてもうっすらだったり、余程大きくなって父親がいなくなった子どもは覚えているかもしれませんが、いずれにせよ曖 …

早めに考えるべき!母子家庭の公立学校選びと校区への引越し準備

2017/08/07   -生活
 , ,

シングルマザーになって実家暮らしをしない限り、住居探しの問題はなかなか深刻です。 とりあえず安い賃貸に入居したり公営住宅に入居したりと、お金がなければ経済面重視で考えがちです。 しかし、子どもが小学校 …